ホーム>オーナー紹介

オーナー紹介

ごあいさつ

自分のドラムはジャズやロックだけでは解らない音楽・芸術・真理の3つに関わっているのですが、特に音楽や芸術に属しているものというよりは、直接真理に関わっていると思っています。

音楽にしても芸術にしても結局は真理が姿になって表れた又は、全ての創造の神の具現されたような姿に近いものの方が、より優秀な作品として評価されるのですから自分のドラムも音楽や芸術に属するものと考えるよりは直接真理に関わる存在であることのほうが有意義であると思うからです。 そして、その証拠となる活動を次に紹介します。それは、《演奏(音楽・芸術)を通して真理・知恵を語る》というものです。

私の演奏に皆さんのどんな疑問や質問でもかまいませんので、紙に1度に2つか3つくらいを書いて、胸のポケットに入れて約1時間程度私の演奏を集中して聴いてみて下さい。
その内の1つか2つは、きっと知らず知らずの間に答えが見つかって疑問が解消されると思います。もし、いくら考えても解らなかった疑問が解決しましたら、私の演奏には真理や叡智が含まれていることが、お判りいただけると思います。これが、私の言語を使わず演奏を通して真理を語る方法の1つでもあります。一度お試し下さい。

どんな曲の時でも、アドリブ演奏の極意が「瞬間的な全ての解決」と言う要素を持っている以上、いつも私の演奏には真理があります。
私の演奏の特徴は、美しい音色、超絶的な技巧・特殊なリズム等にありますが、それらを駆使して変化と調和を念頭に入れ、「大胆にして細心である」ことを心掛けながら演奏するのですが、自分の演奏の大切な要素の1つとして『真理』というものが挙げられるのは本当に大事なところです。

安部泰聖紹介

 

ごあいさつ

本名 安部 泰生(あべ やすお)
生年月日 1960年8月23日
生誕地 大阪生まれ。
血液型  A型
身長 182cm
高校 上宮高等学校卒業
大学 近畿大学卒業
現在 西安培華芸術大学芸術学院研究員
漢字教育士
(立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所認定)
漢字教育サポーター
(公益財団法人日本漢字能力検定協会認定)

略歴

17歳の時 ドラムの練習を始めて此処までに約5~6万時間の練習量を熟す。
19歳の時 大阪の、あびこ観音寺より、副住職就任の依頼がある。
1985年 2月28日  開悟して「空」の悟りを開き、宇宙愛に目覚める。又此の日に、世界平和と人類救済を決意する。(※詳しくはブログを御参照下さいませ。)
1985年 有名な某クンダリニー・ヨーガ修練道場長への後任依頼ある。
1986年 石切霊場の指導者としての後任の依頼を受ける。
同年  聖護院得度式にて、恵光院泰賢の法名を授かる。
1988年 浄土宗受戒会修了。
1993年 浄土宗五重相伝修了し、法名・泰譽勝導慈徳を授かる。
2005年 12月18日 午前5時  解脱を達成する。
(神前修行が、約3万時間達成した頃、到彼岸を達成し、その後「限り無きプルシャのDHARMA」を体得。)

資格

  • 漢字検定 準1級 (2010年)  
  • 数学検定 2級(2011年)
  • 労務管理1級 並び、人事法務士資格取得。etc.
1980年 大阪城野外音楽堂にて、坂田明グループの前座で、恩師河瀬勝彦先生率いる、『河瀬勝彦パーカッショングループ』のパーカッショニストとして出演、又、ライブハウス(Ballad)等に、同グループで出演。それを機会に本格的なステージ活動を始める。
1982年 此の頃、フリー・ミュージックの活動をよく一緒に行なっていた小林純さんの紹介で日本屈指の5人の尺八奏者で構成された川村氏率いる尺八グループ「1979」との共演が実現いたしました。
この日、私が入った演奏だけは、「図形楽譜」を基に行われました。
於:大阪府立大学
1983年 沼田元気氏のパフォーマンスにアヴァンギャルドのジャズドラマーとして出演。各地でのライヴステージ活動。
於:京都
1990年  「ABEドラムスクール」発足。
1995年 30歳から始めた、ストーン・キラーが片手16分音符を、右手左手共に(♩=160)で達成。此れ以後、38歳で右手左手共に(♩=180)達成。40歳で右手のみ(♩=200)を2回に1回の割合で成功するまでに至る。
それ故に、32分音符のシングル・ストローク・ロールは(♩=180)で、4小節が可能と成った。
1998年 「ABEドラムスクール」を「ABEリズムアカデミードラムスクール」と改名し、その主宰者として後進の育成にも精力的に活動する。
同年12月 「シルクロードの旅」と題して、音楽・絵画・舞踏の融合と言う総合芸術的試みにパーカッショニストとして参加。共演者には中国仏画大師の馬樹茂氏、日本舞踏家の重森流家元の重森由郷氏、日本を代表する筆曲家小泉玲紫氏、ハーグ王立音楽大学を日本で初めて卒業したことでも有名なリュート奏者の藤井直樹氏。
又、此の日の演奏会のプログラムには当時、東京芸術大学学長の平山郁夫画伯から写真入りコメントも寄せられました。
於:大阪・天満橋・ドーンセンター
1999年 ライオンズ・クラブの招待で演奏会を開催。
出演者:馬 樹茂(書画)/安部 泰聖(ドラム&パーカッション)
場所 :ウェスティンホテル大阪
2000年6月 日蘭文化交流400周年記念チャリティーコンサートにて、パーカッション・インプロヴァイザーとして出演、(共演者には指揮・音楽監督も務める世界的な音楽家クラリネット奏者のジョアン・エリック・ルナ氏、ヴィオラ奏者のエスター・アトピュレイ氏、オランダの最も伝統的なシンフォニー、コンセルトヘボー第一ピアニストの田中理恵さん 他。)
コンサート・ツアーの内の一つは、京都、黄檗山・万福寺本堂前にて行なわれました。
2001年6月 豊崎東地区婦人会の招待を受けパーカッション演奏会を開催。
於:大阪市北区・豊崎東会館
2009年7月 ジャズ・ハウス、ワイルドバンチにて、ドラム&パーカッション奏者として
フリー・ミュージック・コンサートに出演。共演には、ky(仲野麻紀As,ヤン・ピタールG/ウード)の御二人。いつもは、フランスでの活動が忙しい方々で、今回の演奏会は、テレビ取材を伴った世界演奏ツアーの最中に、立ち寄られての出演だったそうです。
於:大阪・天六・ワイルドバンチ
2010年 多くの特殊奏法を開発して、活躍中です。例えば、超高速ストロークで
[(1) ブリッジ奏法:片手32分音符を(♩=160)で1分~3分達成。謂うまでもなく、片手16分音符ならば(♩=320)で達成した事に成ります。又、この奏法は、4小節だけなら(♩=200)の片手32分音符が可能です。]
[(2)スライド奏法:片手16分音符が(♩=140~180)なら、1分から3分程度可能です。又、4小節程度なら(♩=220~240)でも可能です。]
この他にも現在、20種類以上の特殊奏法を開発中。
同年9月 上海万博 「源氏物語芸術祭」 参加
テーマ : 「愛 ー 心 ー 美しい自然」
題 目  :絵と音楽のライブ 「望月 ー 敦煌と紫式部」
出演者 :(書画)・・・・・馬 樹茂:白馬国際芸術協会会長・西安培華学院
                    院長・ NPO文化芸術国際協会理事長
            (打楽器)・・・ 安部 泰生 
            (胡弓)・・・・・ 庄 志華:西安培華学院大学教授 
日 時  :9月10日~12日
場 所  :日本館-日本館イベントステージ
主 催  :NPO文化芸術国際協会
後 援  :在上海日本国総領事館・日中文化協会
      上海市・西安培華学院・白馬国際芸術協会
同年10月 テレビ出演する。
番組名:「ナイト in  ナイト 木曜日」(ビーバップ!ハイヒール)の
     ≪リカバリー選手権王9≫と言うコーナーに出演。優勝。
司 会 :ブラック・マヨネーズ(小杉・吉田)     
同年11月 上海Expo出演記念コンサート開催
上海万博出演を記念して、地元のライブハウスで、3度目になるパーカッション・ソロ・コンサートを行う。
 日時:11月7日(日)/場所:大阪・天六・ワイルドバンチ
2011年8月 西安世界園芸博覧会出演
日時:8月31日(水)
場所:中国西安世界園芸博覧会五州舞台(国際園)
演目: 『大唐組曲』“パーカッション・ソロ”
    {※直、この模様は中国国内にて、テレビ放映されます。}
主催:NPO文化芸術国際協会・西安大唐芙蓉園東倉鼓楽社
後援:在上海日本国総領事館・日本中国文化交流協会・京都市  
    中国西安市・陝西国画院・白馬国際芸術協会
    陜西省中国画研究院・西安培華学院・京都商工会議所、etc. 
同年10月 (中国)西安培華芸術大学芸術学院の研究員と成る。
表彰授与式は、12月23日に京都平安ホテルにて行われました。
2014年9月 漢字教育士資格認定試験合格
9月10日、日本漢字能力検定協会と立命館大学との提携により、漢字学のエキスパートを5ヶ年間で約500人の育成を目指す講座の資格認定試験を見事合格いたしました。
2014年11月 2014年11月9日
パーカッション・ソロ・コンサート開催。
「鼓道」;EXPRESSION 初演。
於:ワイルドバンチ(天六店)
2015年3月 3つ打ちロールをメトロノーム(♩=170)の12連音符で達成する。これは、(♩=255)の32分音符に匹敵いたします。
同年12月には(♩=180)の12連音符で達成。これは(♩=270)の32分音符に匹敵致します。
2015年4月 3つ打ちロールの記録を更新いたしました。
新しい記録は、メトロノーム(♩=240)の9連音符です。
これは、メトロノーム(♩=270)の32分音符に匹敵いたします。

 

ページ上部へ